カフェをはじめる、カフェで起業、開業、カフェを開くのに必要な資格や資金など、
                 カフェ経営を目指すあなたへのカフェノウハウが満載




                        Cafe経営、カフェでの起業・開業、そしてカフェをはじめる上で必要となる、
                           資金や資格などのノウハウについてお話します。
  TOP | メッセージ | カフェをはじめたい | カフェオーナーの道 | 繁盛の魔法 | カフェスクール | プロフィール | リンク |メール








 カフェズライフ
 Main Contents
・・・

 カフェをはじめたい人へ
 wanting to start cafe'

 カフェオーナーへの道のり
 road to cafe owner

 カフェのコンセプトを明確にする

 出店エリアと物件探し

 メニューはカフェの基本? 

 カフェに必要な設備ってどんな・・・

 やっぱり心配?内装工事

 インテリアはコンセプトの代表

 仕入れルートは地元の“三河屋?”さん

 パートナーとはビジョンを共有

 カフェオープンに必要な資格と申請 

 念願のカフェをはじめるために彼女が
 仕事を続けながら取得した資格とは?

 カフェをはじめる上で持っておくべき
 資格はありますか?   

 コーヒーの仕入れ、どうします?  

 コーヒーの仕入れ、どうします?その2 

 開業資金はどうしたらいい?

 国民生活金融公庫・・・。その1
                その2
  事業計画の立て方 只今製作中

 移動式カフェでカフェをはじめる



 カフェ経営 繁盛の魔法
 majic of success

 カフェスクール情報

 カフェノウハウ学び方選び方<

 カフェ開業ノウハウ本

 カフェをはじめる前に読む本

 モチベーションが上がる

 特選本

 カフェガイド本

 今月のオススメ本
           (バックナンバー)


スポンサードリンク












| メッセージ 
| プロフィール
| リンク 
| メール














 カフェオーナーになるために必要なこと、やるべきこと、資格、資金、計画  − カフェに必要な設備 レイアウト -


   
   スポンサードリンク

   
   





    カフェに必要な設備ってどんなもの?



     カフェをはじめるとなると、お店で使用する、冷凍・冷蔵庫、製氷機、シンク、ガスレンジ等
     など、さまざまな設備機器が必要になってきます。




     設備機器は、お店で出すメニューによって取り揃えるものが変わってきます。


     コーヒー一つとってみても、コーヒーを淹れる方法を、ドリップ式にするかサイフォンに
     するか、あるいは本格的な業務用マシンを使ってエスプレッソやカプチーノを出すのか
     それによって購入する機材も変わってくるし、店の規模や形態によっては購入する台数
     も変わってきます。


     さらに、食事メニューの内容も、簡単な本格的な調理を必要としない、軽食メニューに
     するのか、よりこだわったランチを出していくのか、それとも得意のデザートを中心に
     するかによっても必要となる設備は全く変わってくるんです。


     本格的な料理やパン、デザートをメニューに入れるのであれば、オーブン設備なども
     当然必要になってくるし、作業用のテーブルやモノによっては、コールドテーブルなど
     も必要となってきます。


     このように、メニューというのは、お店作りにおいて大きなウェイトを占めてきます。
     しかも、必要となる設備によってはキッチンの動線を含め、配置場所の問題にもなって
     きて、お店作りに大きな影響を与えてしまいますので、内装工事をはじめる前に、十分
     考えておきましょう。






        カフェに必要な設備と備品
冷凍・冷蔵庫 食品を保存する為に必ず必要。
料理メニューによって必要となる
大きさは変わってくる
製氷機 夏場は氷の需要が非常に高くなる。
出来れば、大容量のものが便利。
シンク 食器などを洗う場所
ガスレンジ コンロの口数も重要な要素
作業台 調理作業台とは別に、料理・デザート
などを盛り付けをおこなう。
コーヒーマシン
エスプレッソマシン
お店の規模やコンセプトで必要となる
コーヒー抽出器具は異なるが、本格的
マシンは用意しておきたい。
ジューサーミキサー ドリンクを店の売りにするなら必要
食器棚 カップやお皿など食器をしまう場所。
保健所のチェックでも、扉がないと
かなりうるさく言われます。
オーブンレンジ 本格的料理やパン・ケーキをメニューに
入れるのであれば必要。
炊飯器 ランチや食事を出すのなら必要






   
    設備機器のそろえ方



     これらの設備機器は、飲食業関係の雑誌などに広告として載っていますから、直接その
     メーカーに問い合わせをしてみるのもいいですし、最近ではこういう設備機器を飲食専門
     のリサイクル店で購入するというケースもかなり増えてきていますので、最初から専門の
     お店に行くのは、気が重いという方は、そういうリサイクル店を覗いてみるのもいいでしょう。


     
     飲食店専門のリサイクル店は、タウンページなどで調べてみてもよくわかるのですが、
     数年前に比べ、格段に増えてきてます。


     これは、飲食店を開業する人が増えたということと、その反面、あえなく廃業してしまった
     人もそれ以上に増えていて、開業・廃業のサイクルが非常に早くなってきているという事
     が、いえるかもしれませんね。


     しかし、それだけに、中古といえども意外に良質なモノが揃っていたりします。
     「これホントに中古?」って思えるような設備なども中古ということで格安で手に入れること
     が出来ちゃいますから、お金をかけずに開業をしたい人は、リサイクルを使わない手はない
     でしょうね。


     とはいっても、中にはやっぱり、怪しいモノもたくさんあることも確か。
     中には、使用してみると、すぐに故障したり、不具合が生じるなどの問題が出てくる場合も
     ありますから、購入する際には、リサイクル店以外の厨房機器店を見て回り、どういう点に
     注意した方がいいかなども事前にチェックしておくようにしましょう。


     そして、購入の際には、保証やアフターサービスなどをしっかり確認し、そういったことにも
     ちゃんと相談にのってくれるようなお店を選びようにしたほうがいいでしょう。
     (中には、取り付けをしてくれるところもありますからね)


     先ほどもお話しましたが、こういうお店は、タウンページ以外にも、インタネット上で簡単に
     探すこともできます。

     そういうホームページで、設備やその価格が掲載してあることもあるので、そういう情報を
     目安程度でもいいので、確認しておく方がいいと思いますよ。

  



                                                              Back



 スポンサードリンク